英会話教室で世界を広げてみませんか?

英会話で世界を広げよう

教室を選ぶ際には

講師の適性

英会話教室に長く通い続けるためには、講師との適性が重要といえます。

まず、講師の出身地域は様々です。
アメリカかイギリスかでも、発音やスピードがかなり異なりますし、シンガポールやフィリピンなどのアジア出身の講師も多くいます。
ネイティブ講師と一言で表しても、どのような出身かによって、ニュアンスが変わってきます。
学習に先立って、まず自分はどのような英語を習いたいのかを決めておくのが大切です。

また、英語も言語なので、話者によって雰囲気は変わります。
穏やかな雰囲気、速いスピードなど、話す人によって言葉のニュアンスが変わります。

自分が求める英語を把握しておき、自分の学習しやすいスタイルに合った話し方をしてくれる講師を選ぶことが非常に重要です。

そのために、入会する前に、何人かの英会話講師を体験できる教室や、入会後も様々な講師を選べるような教室を選択することが大切です。

教室のスタイルの適性

一対一の個人レッスンなのか、友人との二人での受講なのか、少人数でのグループレッスンなのかで、レッスンは大きく異なります。

個人レッスンですと、値段が高い分、自分だけで集中的に授業を受けることができます。
しかし、自分だけで英語を話して、伝えなければならず、間違いも集中的に指摘されるため、非常に緊張感の高い時間となります。
あまり費用をかけられない方や、ストレスやプレッシャーを感じずにレッスンを受けたい方には、向いていないといえます。

また、個人ではなく少人数のレッスンは、様々な人とクラスメートになってにぎやかな雰囲気で受講を続けたい人に適しています。
一方で、集中して自分の能力を向上させたい学習者には向いていません。

検討する際には、立地や講師だけでなく、自分に合った受講スタイルも意識することが大切です。


この記事をシェアする